3月3日(月)は、朝8:30に上天草市自然休養村管理センターに集合して、1泊2日で佐賀県の武雄市と嬉野市の九州オルレ2コースの視察にいってきました。

佐賀県武雄市にはお昼ごろ到着。
まずは佐賀県武雄市役所の観光課に伺って、九州オルレ担当の大野さんとお話させて頂きました。

武雄市役所

武雄市は九州オルレの中でもかなり成功しているモデルになっていて、近隣からの観光客だけでなく、韓国や中国からの観光客まで視野に入れていたので、とても参考になりました。

また市役所内にFacebook課があったり、キッズルームを設けた施設があったりと、他の市役所ではないようなアクティブな雰囲気に包まれていました。

KAプロジェクトでは今後も武雄市役所さんと交流を深めて、天草の九州オルレコースを盛り上げるために頑張っていこうと思います。

その後、いよいよ武雄コースを視察。
スタート地点は、武雄駅の改札口を出てすぐ目の前、とても分かりやすいのが印象的。

九州オルレ武雄コースのスタート地点

そこから町を抜けて、いよいよ山岳コースに。
武雄コースはアップダウンが繰り返され、かなりハードなコースのため登山上級者も大満足ですね。

武雄コースの階段武雄コースには池も
会話も弾む武雄コース降りるときも急斜面

武雄コースの急斜面

頑張って登って行くと、山頂からは武雄市内を一望できるポイントに。

武雄コースの市内一望

そして、ようやくゴール地点の武雄温泉に到着!

武雄コースのゴール地点

武雄温泉の建物は築100年だそうです。
昔の温泉施設や休憩所がそのまま残っていて、歴史を感じさせる佇まいが印象的。
これは頑張って歩いてきた観光客も疲れが飛んでしまうくらい魅力的でした。

昔の武雄温泉昔の武雄温泉の番台
武雄温泉の土産物屋2階には大広間もありました

武雄市がオルレのイベントの際に行う一端を体験してきました。
武雄市の魅力を満喫した1日で、夜には武雄温泉にも入り、疲れがすっかり取れました。

今回の体験をもとに、天草コースを盛り上げるための企画を作っていきたいと思います。